訪問マッサージのフランチャイズ募集・開業募集

 
   
 

フランチャイズ・開業募集

お問い合わせ

 
 

 
   
 

フランチャイズをご希望の方

フランチャイズ募集代表者からのご挨拶募集要項業界環境動向開業資金 収益シミュレーション開業までの流れ

 
 

訪問マッサージのFC開業・みんなの笑顔治療院 トップ フランチャイズ募集

 
 

マッサージの無料体験

訪問マッサージの開業・フランチャイズ加盟募集

全国194オーナー 391加盟店
業界最安値、赤字撤退店舗ゼロ

低資金で高収益、コスト徹底削減
資格不要、未経験者でも開業可能
追加金無しで多店舗経営・FC 化の道も…

  • こんなお悩みの方は、ぜひご相談を!

「治療院・サロンを開業したいけれど…」

  • 何から始めてよいかわからない

  • 面倒な諸手続きや資金面で不安がある

  •  最初の集客をどうしたらよいかわからない

  •  経営は素人だし、頼れる専門家も身近にいない

「治療院・サロンを開業したものの…」

  • 専門的スキルが、いまはまだ不十分だと感じる

  • 体力的な衰えを感じ、現場ワークを続けていく自信がない

  • 生きがいを感じつつ、長く安定したビジネスを続けていきたい。

  • お客様に信頼され、社会から感謝される仕事をしたい

などなど・・・

「訪問型医療ビジネス」は、具体的には、「訪問マッサージ」「訪問医療マッサージ」「在宅リハビリマッサージ」などさまざまに称されているビジネスです。これらを総称して「訪問医療マッサージ業界」と呼ばれることが多くなってきました。

弊社では「訪問医療マッサージ(訪問マッサージ)」という呼び方で以降統一させていただき、これについて詳しくご紹介していきます。

フランチャイズ開業・訪問マッサージビジネスの特徴

「訪問医療マッサージ」とは、国家資格を持つ「あん摩マッサージ指圧師」が、ご自宅やご希望の高齢者施設へ訪問し、医療マッサージを行うサービスのことです。他の実店舗型医療ビジネスと比較して、主に次のような点が注目されています。

  • 「訪問医療マッサージ」ビジネスが注目される理由
  1. 多額の初期投資や運営資金を要せず、自宅でも開業可

  2. 店舗維持のための運営費や固定費がかからない

  3. 国の健康保険利用のため、価格競争がない

  4. 超高齢化時代、見込み需要が高く将来有望

  5. 自己負担が少ない健康保険制度利用、確実な入金で安定収入

  6. 利用者数の上限がない(介護保険の場合、上限あり)

  7. 広告費不要、売上が積み上がる継続収益ビジネス

  8. 施術スキルがなくても、開業・運営でき、自由な時間を持てる

そして、何よりの強みは
国の保険を利用する「医療業界」
であるということです。

「訪問医療マッサージ」事業は、利用者様から日々大変喜ばれ、感謝される、社会的貢献度の極めて高いビジネスモデルです。

1.多額の資金なしで開業できます!

「訪問マッサージ」は、特別な設備も必要なく、自宅でも開業できるため、多額の資金も必要としません。
たとえば、同様に介護保険利用者向けのデイサービスを開業する場合、土地や建物、内装等に多額の資金がかかり、立地条件や設備の良し悪しが集客に大きく影響します。開業準備に要するコストも時間もかかり、資金力のある大手ほど有利となります。

しかし、「訪問医療マッサージ」は、立地や設備等の条件に左右されることなく、個人でも大手と対等に参入できます。

また、実店舗型ビジネスでは、開業準備に多大なコストや労力を要しますが、「訪問マッサージ」はその負担なく、すぐにでも始められるビジネスなのです。

2.ランニングコストを最小限に!

多額な資金を要するビジネスには、設備維持や運営のためのランニングコストにも負担がかかります。「訪問医療マッサージ」は、初期投資費のみならず、経費も最小限に軽減できます。無駄な負担がないぶん、事業者は経営に専念できるのです。

求められるのは、お金ではなく実直な経営姿勢とアイデアです。シビアな価格競争はなく、創造的な付加価値で着実な成果が期待きる発展性のあるビジネスです。

3.価格競争なしの市場で安定収入を!

利用者様の料金(サービス価格)は、国の厚生労働省が定めた基準に従うため、価格競争によるリスクが極めて低いのも、このビジネスならではの強みです。それも、護業界にみられるような低水準の料金ではなく、健康保険制度を利用できるため、高水準の料金が保証されます。(1 回 25 分程度の利用で平均 4500~5000 円程度。)

自由競争経営では、どうしても大手優勢の競争になりがちですが、「訪問マッサージ」は、国の基準による全国統一の価格設定であるため、価格競争が起こり得ないのです。

4.潜在需要も高く、将来有望

高齢者人口は年々急増し、高齢者ビジネスの需要は高まるばかりです。とくに、「介護難民」と呼ばれる方々は、2012年時点で既に約 550 万人。現在も増え続け、2025 年には約 700 万人になると言われております。また、国の施策としても、高齢者の治療は、入院よりも在宅看護をすすめる流れにもなっています。

訪問型、在宅型の高齢者ビジネスは、他のさまざまなビジネスとも非常に相性が良く、潜在的な需要も見込めば、今後大きく伸びていくことは間違いないとされています。

* 【介護難民(かいごなんみん)とは】
高齢化社会といわれている現代の日本で起きている問題であり、介護が必要な高齢者ではあるものの家庭でも病院でも施設でも介護を受けることができない者のこと。その数は年々増加しており、厚生労働省の発表によると、2025 年には約 700 万人にまでなると計算されています。
 (参照:Wikipedia)

5.国に保証された安定ビジネス

どんなに素晴らしいサービスであっても、ご利用者様の負担額が大きければ、継続的なご利用は難しくなります。しかし、「訪問医療マッサージ」でのメインの利用者となる後期高齢者(75 歳以上)の場合、健康保険が適用されますので、自己負担費はわずか1割です。あん摩マッサージ指圧師が1回 25 分程度訪問する往療費は、交通費を含めても 300~560 円程度に抑えられるため、利用者様は無理なく継続してご利用いただけます。

また、自己負担費1割に加え、残りの9割は国からの支払いとなるため、入金が確実となります。

つまり、主要取引先は日本国であるという考え方を基本とする、他にはあまりみられない安定したビジネスといえます。

利益が薄いビジネスですと、取引先からの入金の遅延等が懸念されます。また、請求額を取り立てるのは、精神的にもきつい仕事となります。「訪問医療マッサージ」は、その一切のリスクなく運営していくことができます。

6.上限なしの利益で大きな夢を!

デイサービスなど介護施設の場合、ご利用者様の定員が決まっていますが、「訪問医療マッサージ」では、1店舗当たりの利用者様数に上限規定はありません。また、ご利用者様お1人の月ごとのご利用回数にも上限規定はありません。

上限がない=利益の上限もないということです。高齢者ビジネスのなかでも、大きな夢が持てる仕事です。潜在的需要も大きく見込める、計り知れない規模の急成長市場だといえます。

法人の方もご検討いただける確実なビジネスモデルでしょう。

7.広告費不要、大手とも対等に勝負できる

健康保険が適用できるサービスには、医療法に基づく「広告規制」があります。これにより、CM 放映や不特定多数対象
のチラシ配布等が禁止されています。通常であれば、このような広告規制は集客面で多大なデメリットになりますが、「訪問医療マッサージ」のビジネスでは逆にメリットとなります。なぜなら、この「広告規制」があるために、資金力のある大手や法人が有利にならず、個人の新規参入でも対等にチャンスが得られるからです。

また、収益が資金や景気に左右されるビジネスではないため、新規参入の個人、法人問わず、不利になることなく開業・運営できます。

8.社会貢献度、発展性が高い成長ビジネス

ご利用者様・ご家族の方に、大変喜んでいただくことができるやりがいのあるビジネスです。お金をいただいている側であるにも関わらず、日々「ありがとう」と感謝され、社会的貢献の意義・使命を感じながら仕事ができます。

また、「訪問医療マッサージ」は、一度きりのビジネスではございません。離客率が非常に低く、売上が積み上がるストックビジネスです。長期間、ご利用者様との距離が非常に近いため、さまざまなビジネスに繋がりやすく、さまざまな相乗効果が期待できるビジネスモデルです。

さらに

高齢者ビジネスというと、どうしても、長時間ご利用者様に付き添うお仕事となり、さらにトイレや入浴等の作業も含まれ、肉体的にも精神的にも負担の大きな仕事になります。これを長期間続けていると、さまざまな精神的・肉体的な負担やリスクが出てくることは間違いありません。

しかし、「訪問医療マッサージ」のビジネスには、そのような業務はありません。オーナー様は、ご利用者様と月に一度会うかどうかのお仕事となり、現場での負担はほとんどないでしょう。

もちろん!

そのような理想的なビジネスの開業や運営をサポートし、あなたの豊かな人生を実現するのが、「みんなの笑顔治療院 FC」です。

次に、「みんなの笑顔治療院 FC」の具体的な内容をご案内いたします。当社独自の FC ビジネスの仕組みをご理解いただき、あなたのよきパートナーとして、夢に向けて共に歩む仲間として、身近に感じていただけたら嬉しく思います。

みんなの笑顔治療院 FCについて

  1. 初期費用・ロイヤリティーが他の本部より低価格

  2. 「屋号」は自由。本部と同じ屋号も OK

  3. 開業地域での4日間研修、本部社員による営業同行

  4. FC 本部は徹底的に現場主義。従業員からのご質問も OK

  5. 名刺・封筒・制服等の備品も、本部からの購入義務なし

  6. 新規ビジネスへの拡張も自由。経営の多角化も応援

  7. 多店舗経営を推奨、そのためのノウハウも充実

  8. 「エリア制」に縛られることなく、優位に運営

1.低価格の加盟金で負担なく開業できます

他のフランチャイズ・モデルと加盟金・ロイヤリティーを比較していただければ、そのメリットは一目瞭然です。低価格で加入できるだけでなく、弊社本部では、開業時の申請等の全面サポートはもちろんのこと、各種レセプト申請の代行もさせていただいております。

また、研修費用は別料金となることが多いなか、「みんなの笑顔治療院 FC」加盟金には研修代も含まれています。開業時の研修はオーナー様の開業地域で行い、営業同行やあん摩マッサージ指圧師へのアプローチを行います。その際発生する交通費や宿泊費は加盟金に含まれているため追加費用はかかりません。

* 一部加盟金が若干高くなっている契約もありますが、それは、研修費用等が含まれているからです。説明会の際に、研修内容詳細を盛り込んだ試算表をお渡ししますので、ぜひご確認ください。

2.独自の「屋号」で自由な経営体制を

フランチャイズ名ではなく、オーナー様ご自身で考案された「屋号」でのオープンが可能です。ロゴマークも自由です。思い入れや愛着のあるオリジナルの屋号を、私たちと共に大きく育てていきませんか?
もちろん、「みんなの笑顔治療院」の屋号をそのままお使いいただくことも大歓迎です。

3.実地研修重視~万全の開業支援体制

研修は4日間の日程をとり、本部スタッフがオーナー様の開業地域まで駆けつけ、マンツーマンで徹底サポートさせていただきます。このうち3日間は、オーナー様がもっとも不安に感じられる営業の研修にあてています。座学中心の研修をしているところも多いなか、弊社では営業同行等の実地研修に重きを置き、本部マネージャーが3日間つきっきりで、開業地域を一緒に回ります。

営業内容には2種類あり、1.業務提携していただける「あん摩マッサージ指圧師」への営業と、2.利用者を見つけるための居宅介護支援事業所やデイサービス、老人ホームへの営業がございますが、当社では双方ともサポートいたします!座学のみでマニュアルを渡して、「さぁ勝手にどうぞ」という流れではございませんので、ご安心ください。

4.的確なアドバイスで徹底サポート

「みんなの笑顔治療院 FC」本部社員は、代表の井嶋も含め、毎日のように現場へ出ております。また、全員社員が本部でも直営店を経営しており、ご加盟いただく FC 店舗様と同じビジネスをしております。そのため、加盟店様との距離が近く、オーナー様と常に同じ目線で、的確なアドバイスをさせていただきます。最先端の有益情報も随時お伝えしていきます。

また、開業後は、オーナー様のみならず、業務提携や雇用のあん摩マッサージ指圧師や、従業員からのご相談・お問合せにも応じております。(多くの他 FC では、対応できるのはオーナー様のみとなります。)FC 本部も FC 加盟店様も、みんなで切磋琢磨して、より良い方向へ進んでいきたいと考えております。

5.コスト削減~本部経由の購入義務なし

多くの FC では、制服はもちろん、封筒から名刺まですべて、本部指定のロゴが入ったものの購入を義務付けられています。
加えて、指定業者や本部経由でなければ備品や消耗品を発注できないといったケースも多いようです。「みんなの笑顔治療院 FC」では、部品購入での縛りは一切ございません。(ただ、市販価格よりも本部経由でのご購入の方が安い場合もあるかもしれないということを付け加えておきます。)

本来 FC ビジネスは、初期費用やランニングコストがかからないことが第一のメリットであるはずです。加盟元から経費を搾取されるようなビジネスでは、後々厳しい経営となります。「みんなの笑顔治療院 FC」本部は、加盟店様のリスクを徹底的に削減し、オーナー様に 1 円でも余分な経費をお遣いいただかないよう努力しております。開業・運営に必要なもの(ホームページ制作や求人広告、名刺、制服等)の購入におきましては、本部でも利用している良心的な業者をご紹介させていただきます。個人で見つけるとなると、莫大な時間と労力を必要としますが、本ご紹介するのは、本部で試行錯誤してみつけた信頼できる取引先ばかりです。もちろん、手数料や中間マージン等はいただきませんのでご安心ください。

*もし、よい取引先業者がございましたら、本部へお伝えください。他の加盟店にすぐに連絡し、情報を共有させていただいております。

6.ビジネスの拡張自由!発展性にも期待

ご利用して下さっている利用者様・ご家族や、訪問先の福祉施設様は、この「訪問マッサージ」だけでは解決できない、さまざまな問題やご不安を抱えておられます。たとえば、ご自宅を介護用にリフォームしたいといったご要望や、老人ホームの入居先について相談されることもしばしばございます。こういうときはぜひ、新しいビジネスにつなげてください。老人ホームや鍼灸院等の紹介や住居リフォーム等、幅広いビジネスへの参入も自由です。

自由経営を推奨する「みんなの笑顔治療院」では、付随したビジネスに関しての手数料やロイヤリティ(権利料)は一切いただきません。ですので、アイデア次第で、本部からの圧力なく、どんどん新規ビジネスへの拡張が可能です。FC 加盟してくださったオーナー様(特に法人様)からは、この点が大変ありがたいとおっしゃっていただいています。

7.2店舗目以降は無料、多店舗経営を推奨

他の FC では本部利益を優先し、開業 2 店舗目以降の加盟金等を下げる例はあまりございませんが、弊社では、2 店舗目からの加盟金は「無料」とさせていただいております。

通常は、新たに店舗数を増やした場合、加盟金や保証金は 2倍、3 倍かかりますが、「みんなの笑顔治療院 FC」では、一切かかりません。

これに加えて、「レセプトソフト」の高額なシステム使用料も必要となりますが、こうした追加費用についても、弊社では一切かかりません。弊社では、先生が何人抱えていても、毎月固定の 20000円(+消費税)/月で利用可能です。トータルで考えると、個人で開業するよりも費用を大きく抑えることができます。

また、「みんなの笑顔治療院 FC」本部も直営店を複数経営していますので、多店舗経営のノウハウもございます。ぜひ頼りにしてください。

【レセプトソフトとは?】
医療現場 IT 化のために必須となるシステムソフト。非常に高額で、1 人の先生のソフトで年間数十万円が相場とされています。数人~数十人の先生を抱える場合、年間数百万円かかることもあります。

8.「エリア制」に縛られない事業展開を可能に

在宅療養を行う場合、店舗は患者様ご自宅より半径 16km以内までと法律で定められています。この「エリア制」により、多くの FC 本部が自由にビジネスを行えないのが現状です。「みんなの笑顔治療院 FC」加盟者様は、限られたエリアではなく、広エリアでの事業が自由にできます。実はそれを可能にする準備として、弊社では多様な手続き・登録を、多大な労力・時間をかけて地道に行っております。ここまでのバックアップ体制は、他 FC ではないでしょう。

【エリア制とは?】
エリア制とは、●●市、●●地域でしか運営してはいけませんという決まりが定められています。多くの医療系 FC はエリア制となっています。

● 自由な屋号で、夢を持って運営できる!

● 初期投資費用だけで、何店舗でも運営可能!

● 事業拡張も自由にでき、「エリア制」も免除!

● 確実なキャッシュ・フロー

保険者(国・市町村)からの入金サイクルですと、会計後通常 120~180 日後の入金となります。弊社では、業界最速の 40 日後に立替金としてオーナー様にお振込みさせていただいております。安定したキャッシュ・フローで継続運営できます。

● FC本部にもなれます! (自身でのFC展開可能)

加盟店様が、FC 本部として運営しすることも可能です。実際、既にいくつかのオーナー様がご自身の事業として FC 展開されております。驚かれるかもしれませんが、こんな自由な FC モデルはないでしょう。(※FC 展開するには一定の基準があります。)

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

はじめまして。申し遅れましたが、「訪問マッサージ 株式会社みんなの笑顔治療院」代表の井嶋(いじま)と申します。現在(2018 年 4 月 12 日時点)、250店舗以上194オーナー様と共に一生懸命がんばっております。

この度、フランチャイズ開業を募集させていただくにあたり、オーナー様のご不安が少しでも軽減できればと考え、熱くご説明させていただきました。

本サイトを通して、このビジネスの有望な将来性、魅力を十分に感じていただけたのではないかと思います。「オーナー様に絶対に成功していただきたい!!」という本部の熱い気持ち、訪問マッサージビジネスに対する真剣さを感じていただければ嬉しく思います。

実際に訪問マッサージのお店を開業・運営してみるとわかるのですが、価格競争がなく、新規参入でも平等にチャンスがあるという条件は本当にありがたいことです。

また、基本通りに経営すればちゃんと収益が得られるように国が設計してくれているビジネスは、他にはなかなかないでしょう。たとえ何かの失敗で、ご利用者様が激減したとしても、顧客ニーズは増大し続ける成長市場ですので、積極的に仕事を続ける限り、売上はすぐに復活できるのです。

他の産業・業界での開業をご検討の方もいらっしゃるかと思いますが、上述の「訪問医療ビジネス」を取り巻く環境やメリットと比較していただくと、その優位性をご理解いただけると思います。

「訪問医療ビジネス」は、他業種・業態を圧倒する有望ビジネスです。しかしながら、すべての参入者が成功できるというわけではありません。

もしあなたがいずれかの FC ビジネスへの加盟をお考えでしたら、あなたにとって賢明な選択は、ビジネスの本質を見極め、それぞれの FC 各社の特性をしっかりと見定めたうえで、どこにするかを決めることです。

「みんなの笑顔治療院 FC」でのフランチャイズ開業は、個人で独自開業するよりも、また他の FC に加盟して開業する以上に、費用・時間を最小限に抑えて開業・運営を可能にし、成功率の格段と高い事業となるよう努力しております。

ここまで読まれて、そして「よし、やってみよう!!」と前向きに考えてくださるなら、ぜひお気軽にお問合せ下さい!

最後に・・・

私たちは、オーナー様が無駄な失敗を回避し、余分な費用を使わないよう、最短距離で成功へ導くための道先案内人だと考えております。数多くの失敗や、余分な費用を使ってきてしまった本部だからこそ、オーナー様をサポートできる体制が確立されております。

また、「みんなの笑顔治療院」代表の井嶋を含め本部社員も、毎日のように、居宅介護支援事業所やデイサービス様や老人ホーム等へあいさつ回りをしております。また顧問の小野も、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」であり、毎日のようにご自宅や施設へ行き、施術・治療をしております。

このため、オーナー様のお気持ちも、あん摩マッサージ指圧師様のお気持ちも、患者・ご利用者様のお気持ちも、フランチャイズ様の従業員の気持ちも理解し、とことん寄り添うサポートを心がけています。

同じ立場にたって一緒にアイデアを出し、もっとこうした方が良いのではないか?こういうやり方もあるのではないか?と話し合い、本部の長年のノウハウを活かして、いろいろな具体的なアドバイスもできると思います。

「必ず成功する方法」はお伝えできませんが、「成功してきた方法」・「今、成功している方法」なら、いっぱいお伝えできます。

「みんなの笑顔治療院」はまだ大きな本部ではないので、良い意味で、家族的で濃厚な関係が育まれます。実は、私はいろいろな業種のフランチャイズに加盟して経営経験を積み上げてきました。そして、最終的にここへ辿り着きました。

「こんな本部があったら加盟店も嬉しいのに...」と考え続け、そういう本部をつくっているつもりです。もちろん、もっともっと努力して参ります。

この度、フランチャイズ加盟店を募集するだけの財務体力・本部社員の教育や人脈、ノウハウ、マニュアル、システムが整ったと判断し、大規模に募集させていただくこととなりました。

仕事に恵まれ、仲間に恵まれ、充実の人生を送りたい。

そう願うあなたにこそ、選ばれたいのです!


それでは、あなたの 新たなトライを、心よりお待ちしております。
 

訪問マッサージ 株式会社みんなの笑顔治療院

代表 井嶋眞六

訪問医療マッサージ・FC開業「Q&A」

-- よくある質問にお答えします --

1.「介護」と「訪問医療マッサージ」の違いは?

【そもそも、「訪問医療マッサージ」は何業界か?】について、まずは考えていきましょう。

「訪問マッサージ」を、「介護」業界と混同してお考えの方が多くおります。確かに、どちらも 75 歳以上の方々をメインターゲットとし、「保険」が使えます。しかし、訪問マッサージは「健康保険」、介護は「介護保険」と、全く異なる国の制度を使います。

病院と同様に「健康保険」を使う「訪問マッサージ」は、「医療」業界 に属します。

(説明会の時も、「訪問マッサージは、医療業界です!!」とお伝えすると、びっくりする方が多いですが・・笑)

「訪問医療マッサージ」は、「介護」と「医療」の両方の良いところ取りをできる、とても将来性のあるビジネスです。実はこの部分こそが、ビジネスを理解するうえで、非常に重要な考え方となります。

デイサービスや老人ホーム等も「訪問医療マッサージ」と同様に、国から「介護報酬(介護保険料より)」をいただいてお仕事をしています。しかしながら介護報酬額は、ここ数年でどんどん下がり、ご利用できる方の条件も厳しくなってきております。さらに、介護保険の利用には上限規定があり、ご自宅から最寄りの施設へ通わなければ保険適用できません。

また、デイサービスや老人ホーム等の経営は概ね厳しく、現場で携わる方は低賃金で仕事内容もきついため、定着率は低下しています。事実、介護業界の倒産件数は近年増えており、他業種に比べて格段に高い離職率の高さが社会問題となっております。もちろん、国も多様な対策を進めておりますが、追いついていないのが現状です。

しかし、「訪問医療マッサージ」は、国家資格を持つ「あん摩マッサージ指圧師」が施術・治療を行い、健康保険制度を利用しますので、「医療業界」という扱いとなります。従って、報酬額も医師や看護師、薬剤師等と同様となります。

たとえば、介護業界の場合、1 人のご利用者を 6~8 時間程度介護しても、介護報酬額は数千円程度です。また、受け入れることのできる利用者様数の上限があるなど、受け入れ体制にも多くの制限があります。

「訪問医療マッサージ」はこうした制約もないため、運営次第では非常に高い報酬もめざせます。

2.駅前等でよく見る「60分 2980円」のマッサージとは何が違うのですか?

厳密に申しますと、「60 分 2980 円」というマッサージは、「マッサージ」ではございません。

法律上、「マッサージ」・「施術」・「指圧」・「治療」・「効果」・「治療院」といった名称の提示は、国家資格であるあん摩マッサージ指圧師には認められておりますが、国家資格を持たない場合には認められておりません。

このため、最近ではそのような名称を使用せず、「リラクゼーション」という表示がよく使われるようになりました。そのような表示のお店は、治療ではなく、「リラックス、気持ちよくさせる」ことがメインのサービスだと認識してください。

もちろん、そのお店での保険は適用できませんので、お客様からいただいた金額=総売上となります。

3.接骨院・整体院との違いは?

接骨院・整体院は、大まかに言えば「急性」の症状の治療を行うところです。ですので、看板等には「交通事故」や「怪我」といった急性症状に関する文言が多いのです。

一方、「訪問医療マッサージ」は、主に「慢性」の症状でお悩みの方を対象とするところです。実はこのことも、ビジネスとして運営していくうえでの、大きな強みとなります。(*これに関しては、説明会で詳しくお話ししていますので、ぜひご参加ください。)

「訪問医療マッサージ」は、接骨院・整体院など実店舗型ビジネスのような流行り衰退はありません。主に慢性的な症状改善のために健康保険を利用される方が大半となりますので、継続的に安定した高報酬が確約されます。

高齢化社会者はさらに進みますので、市場・需要ともに今後ますますの成長が期待される、まさに良いとこ取りのビジネスなのです。

4.オーナーの仕事内容は?

「訪問医療マッサージ」は介護業界のように、利用者様をお風呂に入れたり、トイレのお世話をしたり等の介護業務はございません。そもそも、このビジネスで日常生活のお手伝いをするといった業務はないのです。

ご利用者様のもとには、週に 2~3 回程度、決まった時間に担当のあん摩マッサージ指圧師が訪問しますが、オーナー様ご自身が出向くことはありません。

イメージとしては、「家庭教師派遣」と似たビジネスモデルとお考えください。派遣先の生徒宅に出向くのは依頼を受けた家庭教師のみで、派遣元の社員は同行しません。「訪問マッサージ」も同様ですので、オーナー様は現場業務に時間を取られることなく、経営に専念できます。

オーナー様の店舗内でのお仕事は、「先生の確保・シフト作り」と、「ご利用者様の確保」が中心となります。

業務シフトやコスト管理も簡単にできます。
たとえば、ご利用者様が1人決まると、月に平均 10~12回のご利用が決まります。つまり、10~12 回×約 4,700円(1 回当たりの平均単価)=約 5 万円の売上が決定したことになります。

また、予め決まった日のみの稼働ですので、ご利用者のない日時に、訪問担当者を雇う必要はなく、コスト管理も容易に行えます。
この部分は、とても大きなメリットです。

たとえば飲食店では、お客様がいなくても常時スタッフを雇う必要がありますが、「訪問マッサージ」は、ご利用者様が決まれば、それに合わせて担当施術者のシフトを決めるだけですので人件費等のコスト管理が容易に行えます。

先の予定を見通せるビジネスモデルは、経営者としてとてもありがたいことです。仕事のスケジュールが早めに建てられ、毎回訪問する先(ご利用者様)が決まっている手堅いビジネスですので、安定した運営ができます。

5.あん摩マッサージ指圧師の仕事内容は?

あん摩マッサージ指圧師」は、週に 2~3 回程度、決まった時間にお客様のご自宅や施設へ直接訪問し、コミュニケーションをとりながら、マッサージするお仕事のみとなります。あん摩マッサージ指圧師の先生にとりましても、労力や精神的な負担が少なく、安定した高収入を得られるというメリットがございます。

たとえば、週に 5 日間働ける先生の場合、

仮に、1 日の勤務時間は長めに見積もり 8 時間勤務とし、ご利用者 12 人の想定で算出しますと、

1日当たり 12人 × 5日間 = 週に約 60人
1か月間では、週 60人 × 4週間 = 月に約 240人

このように見ると、あん摩マッサージ指圧師は、月に 240人も施術し、さぞや大変かと感じるかもしれません。しかし、「訪問マッサージ」の利用者様は、月に平均 12 回程度使用してくださるので、

240人 ÷ 12回 = 20人

つまり、あん摩マッサージ指圧師の先生 1 人あたり、実質20 人のご利用者様のみ施術しているということなのです。240 人すべて異なるご利用者様を担当しているわけではなく、決まったご利用者様 20 人に毎月 12 回程度のサービスを提供するビジネスなのです。

20 人程度の患者様でしたら、先生はご利用者様のお名前も覚えられますし、訪問頻度も高いため、感謝の気持ちをダイレクトで受けられ、とてもやりがいを感じておられます。ですので、途中で辞める先生はほとんどおりません。

また、いつみえるかわからないお客様を待つお仕事ではないので、精神的な負担も軽減されます。お 1 人のご利用者様が決まると、週に 2~3 回のご利用(月に 10~12 回)が確定したことになりますので、日程調整(シフト)が早期段階で決まり、仕事があるという安心感にもつながります。

6.あん摩マッサージ指圧師は確保できる?

はい、その点もご心配はいりません。
他のフランチャイズやご自分で開業された場合、人員確保に苦労される方は多いようですが、「みんなの笑顔治療院」では、あん摩マッサージ指圧師が確保できずにオープンできなかった加盟店は、これまでに一度もございません。

また、お一人ご紹介するたびに、50~60 万円の紹介料がかかる FC もあるようですが、「みんなの笑顔治療院 FC」では、紹介料は一切頂戴しておりません。そのため、他のフランチャイズから「みんなの笑顔治療院」へと鞍替えした例も複数店舗ございます。

ただし、加盟店の皆様には、初期のうちは正社員ではなく、パート・アルバイトや業務委託での雇用形態をとることをお勧めします。ご利用者様がいない段階での正社員の雇用は、リスクが高いからです。
このあたりのノウハウも、開業時に丁寧にお伝えしています。

7.集客面での苦労は?

前述では、毎月240人の利用者様を想定した計算でしたが、オーナー様は集客や担当の先生の人員確保に奔走する必要はありません。あん摩マッサージ指圧師 1 人当たり、15~20 人の利用者様を集めれば十分となります。
仮にあん摩マッサージ指圧師が 4 人在籍なら、60~80 人の利用者様を確保できれば良いだけです。

ご利用者様は、いつも同じ先生と濃いコミュニケーションがとれますので、信頼して継続してくださいます。

継続率が非常に高いビジネスもですので、一度、獲得したご利用者様数や売上額は減ることはありません。

8.オーナーの報酬は?

まずは、ご理解しやすいように、あん摩マッサージ指圧師1人当たりの月の売上額から考えていきたいと思います。

1回あたり約 4,700 円で計算(ご利用者負担は、1 割の約470 円程度)した場合、

240回 × 約 4,700円 = 1,128,000 円/月

*つまり、あん摩マッサージ指圧師 1 人当たり、約 113 万円程度の売上を確保することができます。

仮に先生の人件費(交通費も含む)を 45%と仮定した場合(30%台後半に抑えている加盟店も多くございます)、

1,128,000円 × 45% = 507,600 円

先生の報酬は、月に約 50 万円支払っても、オーナー様には60 万円以上残ります。

*「あん摩マッサージ指圧師 収入」で検索してみてください。一般賃金はかなり低いことに気づかれることでしょう。上記は高めの見積もりではありますが、十分満足していただける金額であり、やりがいもあるため、離職率はグッと低くなると考えられます。

では、先生が仮に 4 人いた場合を考えてみます。
1人の「あん摩マッサージ指圧師」の売上は、

1,128,000円 × 4人 = 4,512,000 円

つまり、月に約 450 万円程度、売上が確保できます。

人件費を 45%と仮定した場合(30%代に抑えている加盟店も多くございます)

1,128,000円 × 4人 × 45% = 2,030,400 円

4,512,000 - 2,030,400 = 2,481,600 円

つまり、オーナー様に約 250 万円程度、残ります。

あん摩マッサージ指圧師に、月に 50 万円以上の給与払いで、この金額が残るのです。人件費を 40%で算出すると、約290~300 万円の残額が見込めます。

ここから、本部へ支払うシステム使用料月額 20000 円(税抜)やロイヤリティ、諸経費を、多めの見積もりで 50 万円程度かかったとしても、約 195~245 万円残ることになります。

何度もお伝えした通り、訪問マッサージは「医療」業界です。病院(医院)経営と同等とすれば、これほどの報酬は当然なのです。

しかし、さすがに売上 450 万円を超えると、オーナー様お一人での運営は難しくなります。
「みんなの笑顔治療院」では、売上 200 万円を超えた時点で、オーナー様の代わりになる方を雇うようお願いしております。

*イメージとしては、売上 200~250 万円ごとに、社員1名を入れるとうまく回転します。オーナー様の代わりとなる社員の給与を、仮に月 40万円としても、155~205 万円は残る計算となります。

また、弊社では多店舗経営も推奨しています。
他の FC では、経営店舗数を増やすごとに新たな加盟金等が必要となりますが、「みんなの笑顔治療院」では、2店舗目以降の加盟金を徴収しておりません。
近隣にエリアを広げ、どんどん積極的な多店舗展開をしていただければと考えております。

9.経営面での留意点は?

ここで、しっかりと伝えないといけないことがございます。「みんなの笑顔治療院」は良いことだけではなく、問題点についても、触れていきたいと思います。

経営面で最も重要なのは、「あん摩マッサージ指圧師のシフトをうまく作る」ということです。実はこれが非常に大変なのです。

前述では、あん摩マッサージ指圧師は 1 人当たり、月に 112万円程度の売上が確保できるとお伝えしました。
しかし、シフトをうまく組めないと、その額は月に 80 万円程度にまで落ち込むことも・・。

せっかくご利用様が確定できているにも関わらず、シフト次第で、非常に効率の悪い状況が生まれてしますことも。
何も考えずに、ご利用者様の希望通りに容易にシフトを作ってしまうと、こうした状況に陥ってしまいがちです。

では、利用者様の増加啓晃が予測できず、あん摩マッサージ指圧師の確保状況も各店で異なるなか、どのようにシフト作りをしていけばよいのでしょうか?

「シフト作りに正解はない」というのが、正直な答えです。やはりここは、「経営手腕」の見せどころとなります。「みんなの笑顔治療院」本部の直営店管理においても、実はここでいつも悩んでおります。

10.今後の需要は?

先日の報道で、現在、80 歳以上の高齢者が 1000 万人超えたと報道されました。また介護難民が 400 万人とも言われております。

さらに、国の政策として病院のベッド数は減らす方向で、病院よりも在宅へという流れになりそうです。

高齢化社会は今後も確実に進みます。

現在、国内の 80 歳以上の人口は 1000 万人以上ですが、私共のビジネスは、基本 75 歳以上の方がメインとなり潜在的な需要はもっと大きくなります。つまり、10 人に 1 人以上は見込み客となる予測です。

この方々は健康保険が利用できるため、「訪問マッサージ」1回のご利用者負担額は 300~550 円程度(1 割負担)です。その際、介護認定等は全く必要ございません。

また、前述通り、「あん摩マッサージ指圧師」の先生 1 人当たり 80~120 万円の売上を確保するには、ご利用者は15~20 人集めれば良いだけです。

売上 450 万円を目指す場合でも、ご利用者様は約 80~90人です。数十人を集客できれば達成可能です。

一度、確保したご利用者様・売上は非常に高い継続率のため、安定的な収入を確保できます。

定期的にご自宅を訪問するサービスですので、今はご利用者様のご家族からのご依頼も多いです。同居していないご家族から、「見回り当番」として・・・というご依頼もあります。

他にもこのようなサービスをまだご存知ではない潜在的な需要もあります。知ってもらえさえすれば、ご利用客がどんどん増えていくサービスだと考えられます。

11.アプローチする営業先は?

説明会の時によく聞かれる質問ですが、その際私たちは、「すべてが営業先です」とお答えしています。

補聴器販売店に行っても良いと思いますし、老人会様へ行っても良いでしょう。ゲートボール大会に行ったという加盟店様もおります。だれと・どこで・どうつながるかわからないビジネスなのです。

ご利用者様負担は 1 回わずか 300~550 円程度(売上は約 3300~5500 円程度)で、希望の時間に自宅まで来てくれる・・このような喜ばれるサービスは、なかなかは他にはありません。

実際、僕の家族や知人に 75 歳以上の高齢者がいたらぜひとも勧めたいサービスですし、自分が歳をとった時にも利用したいと思うサービスです。

厳しいことを言うようですが、このビジネスモデルでご利用者を集めることができないオーナー様は、どの業界でもお客様は集めることができないでしょう。そう言い切れるほど、集客で戸惑うことのないビジネスなのです。

12.初期投資はどのくらいか?

基本的に、ご自宅(賃貸でも可)での開業も可能です。
電話や FAX とパンフレットと名刺さえあれば、すぐにも開業できますので、実店舗型事業と比べ、初期費用はかなり抑えられます。

もちろん実店舗を持つことも可能ですが、月に 5 万円くらいの物件を借りるとなると、敷金礼金や水道光熱費も含めれば、年間 100 万円程度のコストアップになってしまいます。店舗を借りる必要はないかもしれません。
(*ご開業場所の市町村の保健所様に開業基準を要確認)

また、開業の際、本部からの備品購入義務は一切ありません。ご相談いただければ、できる限り安い業者をご紹介させていただいています。紹介料などの手数料もいただいておりません。

たとえば、ホームページにおいては、他の大手 FC では、年間 40 万円以上が相場となりますが、弊社では年間 2~3 万円程度の契約先を紹介しております。(デザイン、ドメイン、サーバー、制作費すべて含む。)

求人費用も低額でできます。
たとえば、「フロムエー」や「タウンワーク」に出す場合、1 週間に 2~5 万円程度(地域により価格が変わる)かかりますが、本部経由の求人会社を通せば特別割引となり、3 週間分で 2~5 万円程度(3分の1)まで抑えられます。

そもそも、高額広告を使わなくても、業務委託等であん摩マッサージ指圧師が確保できているオーナー様の方が多数おられます。

以上を合算すると、加盟金や保証金以外に、15 万円程度の初期費用になろうかと思います。開業先の地域事情やオーナー様によって変わりますので、事前にご相談ください。

13.今から開業でも間に合うか?

「訪問医療マッサージ」は、まだまだこれからのビジネスです。その将来性につきましては、ここまでを読んでいただいてお分かりの通りです。

また、業界環境・業界動向予測データにもある通り、2040~2045 年くらいまでは、高齢者様は増え続けていくと想定されております。

国の制度を利用する優良事業ですから、信頼性、社会性ともに優れ、すぐになくなってしまうようなビジネスモデルでもありません。市場はどんどん拡大していくのです。これからの参入でも、チャンスは十分に用意されています。

14.全店舗とも直営店方式にしない理由は?

我々は福島県から始まりました。大きな地震があり、松戸に創業者が来て、今はここに本部を置いてがんばっております。創業者の考えに感銘を受け、この事業の普及に尽力してきました。

本部運営の直営店は、現在、松戸市、近隣の柏市、鎌ヶ谷市、市川市、船橋市にございます。もちろん、それぞれの店舗で利益が出ておりますが、こうした直営を全国各地にというのは無理がございます。

以前、直営店にはノルマ(売り上げ目標)を課していた時期もあったのですが、ノルマを課すことによって、サービスが不要な方にまで強引に勧める顧客獲得競争や、ご利用者様が望まれないような勧め方を助長していたかもしれないと思い、去年よりノルマを課すことを止めました。通常営業でも十分に利益が出る事業ですので、もっともっとと追い立てる必要はございませんでした。

このため、義務ではございませんが、複数店舗を持つオーナー様へも、各店舗にノルマを課すことのないようお願いしております。

「みんなの笑顔治療院」が本格的なフランチャイズ化を始めたのは、十分な利益が出て、これ以上無理をする必要もないと確信したからです。この仕事に携わる他の一部のFC 本部が不正請求をするなどの行為によって業界全体が信頼を失うようになるのを看過できないと考えたからです。

「みんなの笑顔治療院」FC は、加盟店のオーナー様各々が独自の強みを活かして自由に運営でき、事業の拡大・拡張もしやすい制度を整えております。

正直に申し上げますと、弊社本部は加盟店様が売上を上げていただかない限り、利益が出ないシステムです。大手フランチャイズのように、加盟店を持つだけで利益が出る構造ではないです。

本部スタッフの評価は、加盟店様からどれだけ利益を出すかではなく、担当加盟店様のあん摩マッサージの確保数や、ご利用者様の人数、売上で決まりますので、ついつい一生懸命頑張ってしまうのです(笑)。

最近、接骨院や整体院での「不正請求」がメディアに大きく取り上げられました。
それとは異なる業界で、信頼できる企業として成長を続けてきた「みんなの笑顔治療院本部」ではありますが、ご利用者様からは同じ業界だと誤解されてしまうこともあり、ご不安やご心配の声もいただきました。

不正請求については、絶対に許さないという立場で、本部も直営店も運営しております。

「みんなの笑顔治療院」は、今後も信用とまじめさを第一に、皆様とともに進んで参りたいと願います。


「募集要項(  https://egao-minna.com/recruit.html  )」にも記載させていただいていますが、真面目なオーナー様と一緒に良い仕事ができることを楽しみにしております。本部の特徴や雰囲気、本部と加盟店のやることの違い等を説明会等でどんどん聞いてみてください。

「みんなの笑顔治療院 FC」は、これまでに成功してきたノウハウをオーナー様へすべてご提供させていただいております。費用・時間を極限まで下げて成功率を格段と高めることができていると自負しております。

そしてこれはとても大切なことですが、「みんなの笑顔治療院 FC」に加盟したからといって、必ず簡単に成功するものではございません。オーナー様の努力こそが第一です。間違ったやり方さえしなければ、非常に成功率の高いビジネスですが、全て本部任せという考えの方ですと、100%失敗します。念のため、お伝えさせていただきます。

オーナー様が諦めずに積極的に行動するかどうかが成功のカギとなります。実際、いざ開業してみると、ブランド力やスケールメリットより、行動力のある個人店のお店の方が、売上を伸ばしていると感じます。

みんなの笑顔治療院本部は、オーナー様が無駄な失敗につまずくことなく、1円でも余分な費用を使わないように、最短距離で成功へ導くための道先案内人として行動していきます。試行錯誤を繰り返してきた我々だからこそ、オーナー様にして差し上げられることがいっぱいあると確信しております。

説明会では、よいことばかりでなく、デメリットもきちんとお話します。リスクゼロの商売はございませんので、正直に誠実にお話させていただきます。ゆっくりじっくり、決めていただければと願います。
しつこい営業は一切致しませんのでご安心ください。

皆様と一緒に仕事ができれば嬉しく思います。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

みんなの笑顔治療院 FC加盟店 オーナー様からの声

低資金で始められ、事業拡張も自由に

いざ開業しようとするとき、どうしても気持ちが大きくなってしまいがちです。開業後も、真剣な人ほど本部の指示に従わなければ...という気持ちが強くなり、FC 本部から言われるままに資金を使ってしまいがちに・・

しかし、「みんなの笑顔治療院 FC」では、初期費用を最小限に抑えられ、システム使用費などのランニングコストもかからず、大変に助かりました。オーナーは経営に専念でき、2店目、3店目と事業を拡大しても追加の権利金がかからないというのも、他 FC にはない、ありがたい仕組みでした。個人の強みを活かした事業拡張が自由にできるとあって、夢がひろがります。

手厚いサポート体制~「迷ったら、ここ!」でした

開業前にいろいろ調べて検討しましたが、「みんなの笑顔治療院 FC」は、加盟金やロイヤリティはどこよりも安く、開業研修のサポートも充実していると知り、迷わず決めました。本部の方が現地まできてくださり、4日間営業に一緒にまわってくださり、とても頼りになりました。

名刺や封筒やホームページなども、紹介していただいたところで安く発注でき、自宅での開業ということもあって、初期費用は極限まで抑えることができました。

趣味や家族との時間が増え、感謝です

以前は鍼灸師・整体師として働いていましたが、身体を壊し、次は経営者として継続的に利益の出る事業をしたいと一念発起し、加盟店のオーナーとなりました。

前と違って現場に行くことはなくなり、本部の助けを借りながら経営面にのみ専念できるようになり、身体の調子もとてもよくなりました。早い段階でスケジュールが決められ、時間やノルマに追い立てられることもなくりました。いまは好きな趣味や家族と過ごす時間も増え、幸せな日々を過ごしています。

資金も知識もゼロからのスタートでしたが・・

この業界については全くの無知でしたが、思い切って脱サラし、開業しました。こんな自分でも本部の皆さんはどんなときも親身になって指導してくださり、おかげさまでなんとか軌道に乗りはじめてきました。

開業して何より嬉しかったのは、ご利用者様が望まれるサービスを安く提供でき、日々「ありがとう」と感謝される仕事だということです。また、「自分で考え、行動したこと」は、必ず結果として返ってきます。よい成果が出せるよう、精一杯がんばっていきたいと思います。

 自由度が高く、法人の新規事業参入もフォロー

長年続けてきた事業が傾き、異なる事業分野で再チャレンジしてみようと思い、加盟店となりました。屋号は独自で決められ、運営面での制約も少ないとあって、自由度の高い経営ができると期待が持てたからです。

実際、店舗数を増やしても権利金は取られず、これまでやってきた事業と親和性の高い住宅介護リフォームなどの新規事業も容易に立ち上げることができました。驚いたのは、こうした他業種・業態への事業拡張においても、経験豊富な本部スタッフさんからしっかりサポートしてもらえたということです。個人・法人問わず、とことん頼りになる FC 本部です。

訪問マッサージの開業・フランチャイズ募集の関連ページ

みんなの笑顔治療院では、訪問マッサージの開業・フランチャイズ加盟店を募集しています。

詳しくは【フランチャイズ募集要項】【開業資金・収益シミュレーション】【開業までの流れ】など、下記の関連ページをご覧ください。

 
     
 

トップ  訪問マッサージ  ケアマネージャー様・ご家族様

お申込・Q&A  ご利用料金  会社案内・求人  お問い合わせ

フランチャイズ募集  代表者のご挨拶  募集要項  業界環境・動向

開業資金・収益シミュレーション  開業までの流れ

開業資料  会社案内・求人  お問い合わせ

 

訪問マッサージのフランチャイズ開業なら「みんなの笑顔治療院」

Copyright みんなの笑顔治療院. All rights reserved.